あなたのダイエットが終わらない理由~その3オメガ3

3回シリーズの最終回の今回は、

  • 炎症を起こしにくい生活は?
  • お肉食べるときに気をつけたいこと・・
  • サプリでとるならどんな組合せが良い?
    について書いていきます。

美人薄命ならぬ肥満薄命?

メタボ=カラダが炎症起こしてる状態

炎症老化促進

老化促進➡テロメア短縮や様々な病気

テロメア~不老長寿への挑戦
でテロメアの話は出しましたが、

美人薄命なら肥満薄命

といえます…

今注目のオメガ3とは?

あなたのダイエットが終わらない理由~その2脂質編

で出てきた、オメガ3

なにそれ?

て、方のためにざっくり説明すると、

毎度読解難な図でスミマセン<(_ _)>
上矢印食品からとる脂質の体内の代謝回路です。

赤字の

リノール酸(オメガ6系)➡AA(アラキドン酸)

αリノレン酸(オメガ3系)➡EPA➡DHA

・AAは炎症や癌を起こす物質
・EPAは炎症を抑えてくれる火消し役

*印の方向に反応がすすみ

オメガ6➡γリノレン酸

ができてくれれば、抗炎症作用ありでいいのですが人では色々な要素で阻害されてしまう。(トランス脂肪酸やアルコールなど)

・オメガ6➡3の反応も人ではほぼ起きないので、食品でとる必要あり

 

オメガ6系オメガ3系オイル相関図

雑誌ビタミンefにわかりやすい図が

また、

 

  • オメガ6とオメガ3は主に食事内容によって体内での比率が決まってくる。
  • どちらも細胞の膜を構成している。
  • 赤血球の膜のオメガ6/オメガ3比70以上上矢印では、体内の炎症が高く癌や生活習慣病(メタボ、高血圧、糖尿病など)も上矢印
  • 体内EPA/AA 1を超えてれば血液サラサラ
    (特殊な血液検査で調べられますとびだすピスケ1
  • グリーンランダーの体脂肪率は35-40%
    と高値なのに肉食のデンマークの白人と比べて悪玉コレステロールや虚血性疾患が大幅に低い。(グリーンランダーはオメガ3の多いアザラシの肉をよく食べる)
  • 現代日本人の食生活ではオメガ6にさらされてるので、積極的にオメガ3をとろう!

以前、分子栄養の溝口クリニック溝口先生でも、

私もオメガ3サプリを飲んでエゴマ油取っててもEPA/AA比率がなんとかを超えるかどうかなんです

て仰ってたので私はまだ怖くて測れないです…

炎症を起こしにくくするための日常生活でのアドバイス

PODORのこだわり機能性オイルは目的ごとに選べて楽しいし、美味しいです。

PODORのこだわり機能性オイルは目的ごとに選べて楽しいし、美味しいです。

  • お肉を食べる時はオメガ3も一緒にとりましょう(お肉の脂はオメガ6なので)
  • 魚の脂はEPAが多くて⭕だけど、酸化されやすいからビタミンEと一緒にとりましょう。(私はアボカドとサーモンの組み合わせが好きです。
  • 食物繊維を多めにとって便と共に多すぎる油を逃がしましょう。
  • ピル飲んでると血栓ができやすくなるのでオメガ3サプリは飲んだ方が良いと思われます
  • オメガ3サプリは胃酸が出てないと気持ち悪くなるので、良く噛んで食後に飲みましょう。

ポイントは、

脂肪ケアと同時に血管ケア

食事内容に気をつけて、なるべく炎症を起こさない太りにくいカラダにしていきましょう

メタボに関しては他にも色々な要因があるのでまた書いていこうと思います。

2/1のオーソモレキュラーニュース

高濃度ビタミンC点滴がメタボの炎症改善に有効

という記事がありました

高濃度ビタミンC点滴だけでどこまで痩せるか!?


レモン250個分!

実験してみたいところです。

ダイエット以外に美容をはじめ諸々良い効果あるので、ご興味ある方は天現寺クリニック広尾にまでお問い合わせくださいとびだすうさぎ2

皆さんも風邪にはお気をつけて・・

本日もお読み頂きありがとうございました!

松宮

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA