about

”アンチエイジング”

と聞くと、どんなイメージがありますか?

直訳すると”抗加齢”ですが

”歳に抗って無理に若作りする=頑張らないといけない”

イメージをお持ちの方も多いのではないかと思います。

日本ではいまだに、”もう歳なんだから” ”いい年して〇〇しちゃって”

という表現を少なからず耳にします。ですが昨今では

アンチエイジング=”ムリに頑張ること”
ではなく、

アンチエイジング=”人生を最大限に楽しむこと”

という認識に変わりつつあります。

もちろん、人生楽しいことばかりではありませんが

何か乗り越えなければいけない問題に直面した時にも

ストレスによる酸化により心身共に老化が進行するのか

セルフメンテナンスをしながらストレスに対処し、心身共に強くなり、

より深く自分の人生を楽しめる次のステージに行けるのか

その後の余生の過ごし方は大きく分かれていきます。

 

いつからか、私たちは歳を重ねること=一つずつ希望を手放していくこと

のように感じ、諦めや言い訳が多くなる傾向にあるようです。

しかし老化に対する研究は物凄い勢いで進んできていて

抗加齢医学は多くの医師を始め、超高齢化社会を生きる私達日本人にとって必須の知識となっていくと思います。

ここでは抗加齢に関する医学界の常識及び最新情報を一般の方が読んでもわかりやすい表現でお伝えしています。

 

与えられた一度きりの人生を
めいっぱい楽しむために、最大限健康で最高に美しい自分で日々過ごす

そのためには
内側からも(内臓、メンタル)
外側からも(肌、髪など)

アプローチが必要になります。

 

 

私の専門分野の形成外科、美容外科、リハビリテーション科(筋肉学)、分子栄養医学、そして抗加齢科(アンチエイジング)から、エビデンスに基づいた医療情報と、beauty & health に役立つ情報をアップデートしています。

より多くの方の役に立てたら嬉しいです。

松宮敏恵

松宮敏恵

美容外科医(形成外科専門医、抗加齢科専門医、リハビリテーション科専門医)
分子栄養医学認定医
ピラティスインストラクター
マスターストレッチインストラクター

スパインコレクターインストラクター

<経歴>

東京生まれの東京育ち。
私立女子学院中高校卒

”女性の自己実現と社会貢献”を教育として叩き込まれる。

昭和大医学部に在学中パリのサンルイ病院形成外科で研修をし、日仏の医師の価値観の違いを実感する。

研修医終了後、リハビリテーション科に入局し、多数の障害を持つ方や寝たきり老人の医療に携わる。お年寄りの寝たきりの現状などを知り、”このままでは日本の未来はない”と衝撃を受ける。

リハビリ科専門医取得後、形成外科に転科。昭和大学藤が丘病院で外傷患者や先天性奇形など多数の手術件数を経験する。
この間天現寺美容クリニックのM&A後の美容クリニック立ち上げを全面的に行い、初クリニック経営を経験する。

その後サフォクリニックで一流の美容外科のトレーニングを積んだ後、天現寺ソラリアクリニック及び銀座ソラリアクリニック2院の美容・再生医療医長に就任。

リハビリ科で目にした寝たきり老人の現実が忘れられず、予防医療の重要性を学ぶため抗加齢学会に入り、専門医を取得。その後分子栄養医学を専攻し、トータルアンチエイジングを推進している。

〈現在行っている業務〉

*天現寺ソラリアクリニック:火・金・土曜
アンチエイジング美容外来(美容レーザー、美容外科、栄養外来)、再生医療(SGF、BAK療法、テロメア検査等)

*オアシスメディカルクリニック:毎水曜(栄養解析外来)
諸々検査により一人一人の体調不良の原因を解明し食事・サプリを含めた生活指導

*昭和大学藤が丘病院:第一木曜(一般診療、受託研究)
形成外科診療に加え形成外科チームで、化粧品等の効果の検証の受託研究及び論文制作

その他、アンチエイジング医療や解剖学にまつわるセミナーや資料制作、美容クリニックのコンサルティング業務